スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

録音一歩

2007.10.31 11:06  スタジオ

TS3E0046.jpg


昨夜はPARYAN, NATURAL WEAPON, CHUBBY,BURIJAPAN

がスタジオに。みんなで軽く打ち合わせて最初の一歩。

スタジオ音源や45でボイスのプリプロ作りです。

5時間ぐらいの作業でしたがなかなかいいメロディ、リリックもでて

はやくも次回の録音が楽しみになりました!

みなさん、そして主任もおつかれさま!

スポンサーサイト

| コメント(1) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

オシロ

2007.10.29 21:01  機材

TS3E0037.jpg


本日は気になる45からオケのデーター化。

ターンテーブルからインターフェースを通してHDへ。

ヤードスタジオではデシベルメーター、VUメーター、チューニングメー

ター、位相計にワーブルトーン信号計、オシロスコープやら計測器がず

らっと並んでおります。

そんな機器のひとつ、オシロ 学生時代にも経験した一品。

主任の指導のもと水平軸や波形に表われる音の動きを観察。

ステレオ・モノラル・グルーブ感の計測を45を介して勉強!!

耳も大事ですが目で見る音感も大事ですね。


DOO


| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

アースの続き

2007.10.28 00:06  今日の一言

TS3E0017.jpg



身近な機材、ターンテーブルにDJミキサー。

よく現場で「なんだこのノイズは!」「ターンテーブルのアースは!」

って事よく聞きますよね。ターンテーブルのアースがミキサーに

不接触だったり、接続されていても 変なノイズ音。

サウンドシステムや大きな音響設備では大変耳にさわる音です。

グラウンド抵抗の悪いミキサーはシャーシから漏電ノイズを発生

させています。この例は録音レベルでも重要です。

DJミキサー側のアースもしっかり取りましょう。

ヤードスタジオのナンバーワンの放電野郎はローランドのテープエコー!

主任の計測の結果 シャーシから30V以上 放電していました。

シビレチャンプです。

TS3E0028.jpg



DOO





| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Einsteinerで御座居ます。

2007.10.27 01:33  今日の一言

テスト@自宅より

Einsteinerは
あいんすたいにゃ
と読みます。

ミキサー鎮座の図

むはは!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

アース

2007.10.26 23:19  今日の一言

TS3E0016.jpg


雷がおちたら!?感電!?いや地球に戻しましょう。
ビル、建物では避雷針から地中までのアースをしっかり取ります。

アース=絶縁=地面

音響の世界でも大切な事です。逃げ場のない電流は確実に音に表われます。それが時にはいい場合もありますが大半は耳にあたるノイズやMIXの妨げとなります。

各機材がしっかりと役目を果たせるようにショートやループは防ぎましょう。
大切な機材達も漏電して能力を発揮しません。

今日はどこでもアースターミナル ⇒ 鉄骨へを数箇所に設けてみました。

聴感的にも効果ありましたよ♪

DOO


| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

只今準備中

2007.10.25 17:19  スタジオ

TS3E0013.jpg

TS3E0012.jpg

TS3E0004.jpg



テスト、テスト ブログはじめます。

只今 Einsteiner氏と スタジオのワイヤリング作業中です。
まもなく録音スタート致します。

DOO

続きを読む

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Yard Studio Official Twitter

Einsteiner Twitter

OGIDOO Twitter

Search

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Weather News 

Calendar

月別アーカイブ

最近の記事

最近のトラックバック

RSSフィード

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。