スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

『ルーム』

2009.04.09 22:19  スタジオ

本日のヤードスタジオ。

主任による『コントロールルーム』の調音

TS3E2063.jpg  TS3E2066.jpg

天井や壁、床などに響く音が果たして自然な音なのか?

『ルームアコースティック』

例えば無垢の木の壁、ボードの壁では素材が違うので

もちろん音の響きも違います。

アコースティックな楽器もそうですね。

ギターにベース、バイオリン、太鼓と言い出したらキリがない。

素材達の特性を考えてのモニタリング&調音。

部屋全体が自然な良い響きになるように!

まだまだ やる事一杯です★

DOO

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

スタジオで最重要なのは
「高級機材」より「モニター環境」です。

Einsteiner | URL | 2009.04.10 00:13

モニター環境が良ければ機材も本来の性能発揮しますね!

DOO | URL | 2009.04.10 10:03 | 編集

モニター環境ですね。。。。
mix downする上では環境って大事ですよね。


正解だと思います。

sound platinum | URL | 2009.04.11 10:10

あると思います。

DOO | URL | 2009.04.11 10:42 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

Yard Studio Official Twitter

Einsteiner Twitter

OGIDOO Twitter

Search

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Weather News 

Calendar

月別アーカイブ

最近の記事

最近のトラックバック

RSSフィード

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。