スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

便利グッズ

2009.09.30 04:36  機材

よくライブやDub系のプレイなどで
マイクをギターエフェクタ(ディレイ・リヴァーブなど)に直接
変換ケーブルを使って挿しているところを見かけますが、
ソレは使えているようで、実は全然使えていない状態です。

何がダメかというと
・レベルが全く足りない
・インピーダンスがかけ離れすぎている

というのが主で
レベルが足りないとエフェクトの掛かりやS/Nが悪くなりますし
インピーダンスの不整合は音質劣化を招きます。

ということで
新開発したモノがコレ↓
Microphone to Effector Adapter

このように使います。
DSCN0068.jpg

DSCN0069.jpg

マイクレベルの増幅、インピーダンスのマッチング、
しかも”電源要らず
という便利グッズです。

マイクをギターエフェクタに直挿ししている人は
是非、使ってみてください。

Einsteiner

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

これはいいですね。

インピーダンスの逆利用効果!

しかも電源いらず。

シールド、ぶッこんで

『何やレベルと音おかしいやん?』

とか・・・いろいろ、解消ですね★




DOO | URL | 2009.09.30 21:22 | 編集

そうなんです。

MCとかヴォーカリストが
「自分でディレイ飛ばしたい!」
なんて用途にバッチリです。

Einsteiner | URL | 2009.09.30 22:36

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

Yard Studio Official Twitter

Einsteiner Twitter

OGIDOO Twitter

Search

最近のコメント

カテゴリー

リンク

Weather News 

Calendar

月別アーカイブ

最近の記事

最近のトラックバック

RSSフィード

    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。